利尻ヘアカラートリートメントのお試し価格

利尻ヘアカラートリートメントのお試し価格情報

利尻ヘアカラートリートメントの使い方を解説

利尻ヘアカラートリートメントの使い方を、手順を追ってみていきますね(^_^)

1、シャンプーで頭皮と髪の毛をきれいに洗う

頭皮と髪の毛を洗わずに利尻を使っても、ある程度は染まるのですが。
やはり、事前にシャンプーで髪の汚れや油分を落とすのがいいでしょうね。
ただし、コーティング機能がないシャンプーにしてください
コーティング機能があると、髪が上手く染まらないことが多いのです(^_^;)

2、タオルなどで水気をよく拭き取る

髪の表面に植物性色素を付着させることで染め上げるのが、利尻ヘアカラートリートメントの特徴です。
髪の毛が乾燥した状態で使用するほうが染まりやすいので、よく乾かしてから使うとよいです。

3、利尻ヘアカラートリートメントを手に取る

髪や頭皮への刺激が少ない植物染料を使用しているため、そのまま素手で塗っても大丈夫なのですが。
染料が手についてもお湯で落とせますが、気になる方はビニール手袋をはめて使うとよいでしょう(^_^)

4、髪の毛に塗りこむ

髪全体にまんべんなく塗りこんで、5~10分間放置。
白髪が特に気になる方は、少し多めに塗りこむといいでしょう。
白髪染めの効果を上げたい場合は、ヘアキャップやクシを使うのもアリですね。
髪になじませている間は、体を洗っていても問題はないので。
お風呂に入りながら白髪染め、ということもできちゃいます(^_^)

5、水で洗い流す

洗い流した水またはお湯が濁らなくなるまで流してください。
シャンプーをする必要はありません。
このとき、手の先や爪の中に色素が詰まることがあるので、気になる方は手袋をして洗うとよいです。

6、ドライヤーで乾かす

最後はドライヤーで髪の毛を乾かして終了♪
きれいに染まっていることと思います(^_^)

こんな感じで、利尻ヘアカラートリートメントの使い方を書いてみました。
白髪染めに使う際の参考にしていただけるとありがたいです。

利尻ヘアカラートリートメント

白髪やダメージヘアもこれ一本でキレイ染め!≪サスティ≫

 

利尻ヘアカラートリートメントのお試し価格情報

 

タグ :   

利尻ヘアカラートリートメント 使い方

この記事に関連する記事一覧