利尻ヘアカラートリートメントのお試し価格

利尻ヘアカラートリートメントのお試し価格情報

利尻ヘアカラートリートメントの成分にはどんなものが?

頭皮の表面が乾燥しやすかったり、敏感肌だったりする方の場合。
化粧品のように、お肌に直接触れるものは特に注意しますよね。
わたしも頭皮がかさかさになりやすいので、その気持ちはよくわかります。

利尻ヘアカラートリートメントは無添加の白髪染めなので。
市販されている白髪染めのように、アレルギーを起こしやすい成分は入っていません
実際に販売ページを見ていただけるとわかることですが・・・・・
北海道の利尻島で取れる利尻昆布を使っているようです。
利尻昆布の魅力は、高い保湿力
ヌルヌル成分のおかげで、長時間保湿力を保っていられるという。
利尻昆布には、ミネラル・フコイダン・アルギン酸など、トリートメント効果のある成分を多く含んでいるために。
髪にうるおいを与えてくれるのがいいですよね(^_^)

また、クチナシ・ウコン・アナトー・シコンなど、利尻昆布以外の成分も含んでいて。
どれも、天然植物から抽出される成分ですね。
これらの成分が含まれていることで、利尻ヘアカラートリートメントは無添加の白髪染めと言われているわけですが。
市販の白髪染めの場合、髪の毛のメラニン色素を分解して脱色し、それから染め上げるタイプ。
これだと、髪の毛だけでなく、お肌にもよくないようで。
傷んだ髪や地肌を強烈な薬品でコーティングするという、ただきれいに見せかけているという状態でしかありません(-.-)
その一方で、利尻ヘアカラートリートメントの場合、髪の毛の表面に染料を吸着させるので。
この点が、ヘアマニキュアタイプと言われている理由です。
メラニン色素を分解しないでいいぶん、髪の毛にダメージを与えないで済む点が大きいかと思います(^_^)

そういう意味で、利尻ヘアカラートリートメントは

トリートメントしながら白髪染めができる

というわけですね(^_^)

そのほか、天然成分のみを使っていることで、においがまったく気にならない点も使いやすいポイント。
利尻ヘアカラートリートメントのように、なるべく体に良い成分の白髪染めを使いたいところですよね♪

利尻ヘアカラートリートメント

髪を染めるとかゆくなる・・と、お困りの方へ≪サスティ≫

 

利尻ヘアカラートリートメントのお試し価格情報

 

タグ :    

利尻ヘアカラートリートメント 成分

この記事に関連する記事一覧